お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2015【数学】①

 
entry-98.jpg


今日より数回にわたって先日3/12におこなわれた
「平成27年度兵庫県公立高校一般入試」数学の解答解説をしていきます。

今年、兵庫県では学区が再編され
県内すべての学区で「複数志願制」導入されました。

その節目となった今年、数学は少し問題の形式が変わりましたね。

大問数はこれまで通りだったんですが目新しい問題が多かったです。

では第1問から解説していきましょう。

第1問 小問集合


【問題本文】
6b93a0d8787425d77ca026fcf958dfa0.png

※画像元…晶学社 兵庫模試HP

第1問は例年通り小問集合でした。

【解答解説】
7f467f5a0d60ba4d9578882912a91baa.png

ここのところ続けて出題されていた「解の公式」は出ませんでしたね。
そして「資料の活用」は第2問で出題され、「作図」がまったく出ませんでした。

ただし今年は(6)の円周角の定理の問題が解きやすかったため
第1問自体の難易度は若干下がった感じがします。

また(7)に面積比を利用する問題が出たのは注意でした。


第2問 資料の活用+連立方程式の利用


【問題本文】
9ef48219b7d9c85c15e9a2fbc0b134ce.png


第2問は資料の活用と連立方程式の複合問題でした。

【解答解説】
84344a9d118c380b8b550cb8ecbe6f62.png

今回目新しい問題の1つはこの第2問でした。
例年第2問は連立方程式の利用が出題されていたんですよね。

最初問題を見たときは
「おっ!今年は資料の活用が大問かぁ」
という印象でしたが実際やって見ると
「そうか連立方程式も使わせるのか!」

これは出題者もなかなか考えましたねぇ。
こんな出方は予想できませんでしたね(^_^;)

内容的には
やはり今年も出た「最頻値と中央値」!

(3)は解説でも書いているように中央値についてよく考えることが大事ですね。



では今回はひとまずここまで。
続きはこちら
 ⇒解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2015【数学】②


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

高校受験
JUNさん、こんばんは

なかなかな問題ですね。基礎をちゃんとやっていれば
出来る問題ですが、やはり試験で点数を取るには
練習が必要ですね。この記事の内容だけでも
色々な所から出題されているのが解ります。
解れば難しい問題では無さそうなので
基礎をしっかり勉強する事のようですね。
3年生になる中学生頑張って問題を解きましょうねぇ。
ここからエールを送りますよぉ。
Re: 高校受験
girigiri26さんこんにちは。

そうなんですよねf^_^;)

今年、兵庫県の入試問題はかなり難しかったようです( ̄O ̄;)

これからの解説が勝負所です(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。