お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



センター数学ⅡBは数列が明暗を分けた!「大学への数学」3月号

 
entry-88.jpg


みなさんこんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今年の受験も残すところあと少しとなりましたね。

兵庫県ではこのあと3/12に
「公立高校一般入試」がおこなわれますので
現在私の塾ではその対策が一番の課題となっています。


では今日の記事ですが
私の愛読書「大学への数学」3月号に載っていた
今年のセンターの受験体験記が印象的だったので
私が問題を解いてみた感想と比較して
書いてみようと思います。
 ⇒センター「数学ⅠA」を解いてみた!【設問別講評】
 ⇒センター「数学ⅡB」を解いてみた!【設問別講評】

受験体験記が充実


ちょっとだけ「大学への数学」の紹介をさせてください(^_^;)

「大学への数学」(東京出版)には受験数学だけでなく
「数学オリンピック」や「数学コラム」など
毎号さまざまな特集記事があります。

現在最新号の3月号の特集

「2015年大学入試問題」
順天堂大(医)・同志社大(理系)・立命館大(理系)
近畿大(医)そしてセンター試験(本試)

そのほか「日本数学オリンピック予選」など
です。
 ⇒大学への数学 2015年 03 月号 [雑誌]

もちろん大学入試問題は詳細な解説がされていて
難易度・時間配分なども書いてくれています。

また各特集の末には受験生による
「生の受験体験談」のコーナーがあり
私はいつもそこを読むのが楽しみです(^-^)

そこで今回注目していたのが
「センター試験の体験談」なんですね。


センター数学ⅡBはどうだったのか?


今年のセンター数学ⅡBは受験生のみなさんは
よくご存じの通り「過去最低平均点39点」
なりましたよね。

つまりは「難易度が相当高かった」といえそうです。

では実際に受けた受験生はどんな感想を
もったんでしょうか?

まず事前に言っておきますが
この「大学への数学」に感想を投稿する生徒は
かなり数学についてレベルが高いことだけは
知っておいてください。

投稿している生徒は多くが
数学ⅠAで「100点」を取っています。

しかもⅠAの感想は「無難にこなせた」とか
そんな内容が多いですね。


ただ数学ⅡBとなるとどうでしょう。

まず一番は「時間が足りなかった」という感想で
次に第3問の「数列」について書いている生徒が
多いですね。

やはり!

私のセンター直後に解いた感想でも書いていたように
「数列」が1つのポイントだったようです。

逆に「数列」がうまくこなせた生徒は
90点以上の高得点を取っていたようですし。

私の塾でも高2生に「数列」を解かせてみたのですが
時間配分を考える前に「解き方が思い付かない」と
いった生徒が多かったですね(^_^;)

センターで高得点を取ることは
第1志望合格への大きなカギです。

ちょっと今後のために
第3問の数列はくわしい解説記事を
書いてみようかと思っていますので
今後の記事に期待してください(^-^)


国公立大前期日程も終わった今、
高2のみなさんにはそろそろ次の受験生としての
意識を高めていってほしいところですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。