お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



大阪府大で出題ミス!その内容とは?

 
entry-84.jpg


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今日はニュースになっていた
「大阪府立大数学の出題ミス」
について書いてみたいと思います。
 ⇒読売オンライン 大阪府大、数学出題ミス…新課程に旧課程の内容


「新課程に旧課程の内容を出題」
ですか…

どんな出題ミスをしていたんでしょうね?

ちょっと調べてみましたd(゜-゜)
まず大阪府大の旧課程履修者に対する
「経過措置」から確認してみましょう。

大阪府大 旧課程履修者に対する経過措置


c0b5a2bd3ca026d2af80847e14a81b3a.png

こちらは河合塾の「Kei-Net」に記載されている
大阪府大の経過措置内容です。
 ⇒「Kei-Net」国公立大 旧課程履修者に対する経過措置

これによると2次数学では
「新課程・旧課程の共通範囲からの出題」
となっていますねd(゜.゜)

つまり今年の大阪府大の入試では
・新課程のみに含まれる範囲
「データの分析」や「複素数平面」など
・旧課程のみに含まれる範囲
「行列」など
は出題しないということです。

なるほど…


出題ミスのあった問題とは?


先日2月25日に実施された前期日程において
現代システム科学域、生命環境科学域、地域保健学域で
実施された数学の第1問でした。

192cb1494a7065806f7567a599c7c79e.png
※画像提供…大阪府立大学HP

これがその第1問ですが
「期待値」が出題されていますねd(゜.゜)

これが
「新課程に旧課程の内容を出題してしまった」
ということです。


「期待値」とは?


「期待値」とはどんなものかというと
例えば
宝くじを1枚買ったときにその1枚で期待できる
「平均の賞金」を表すものです。

宝くじが1枚200円だったとして
期待できる平均の賞金が300円だったら
だれもが宝くじを買いますよね(^_^;)

もちろん実際の宝くじの期待値は
そんなに高くありません。

だいたい100円くらいでしょうか…


そしてその「期待値」ですが
高校数学のどこでならっていたのでしょう?

【旧課程】
数学Aの「確率」で最後に
ならっていた内容でした。

私が現役時代のとき(旧旧課程)も
同様でしたね。

【新課程】
数学Aの「確率」には
新たに「条件付き確率」が追加されると同時に
「期待値」は数学Bの「確率分布」へと変更になりました。

そしてその「確率分布」は全員がならう必要のない
選択分野なんですね。

ほとんどの進学校では
数学Bは「ベクトル」と「数列」を学びますので
「確率分布」はならわないわけです。

ということで
「期待値は新課程・旧課程の共通範囲ではない」
わけです。



これまで当ブログでは
「複素数平面が出題されるのかどうか」を
あれこれ書いてきましたが
結局出題ミスによって困らされたのは
受験生のみなさんですよね。

今回の一件について大阪府大では
「当該設問部分を全員正解とする」
と発表されています。

ですが第1問といえば
入試がはじまって最初に見る問題ですよね。

そこで見たことのない言葉があったとき
精神的にとても厳しいものがあったのではないでしょうか?

「全員正解」だけで対応できたのか心配ですね(-_-;)

このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。