お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



センター試験勉強法1ptアドバイス「数学ⅠA」

 
senter1a.jpg


センター試験もせまってきた今日からは2回に渡って
「センター試験1pointアドバイス」を行っていきたいと思います。

「数学の勉強には一気に楽にするような勉強法は存在しない
努力して復習と練習をするのが最大の攻略法である」
というのが多くの数学者の考え方であり
私も基本的にはそう思っています。

ただしセンター試験に限っていえば
必ずしも攻略法がないというわけではない

私は思いますね。

そこで
今回はまず「数学ⅠA」について
「1pointアドバイス」をしてみたいと思います。

これからセンター試験を受験する高3のみなさんは
必見です。

また今後センター試験を受験する予定の高2の皆さんも
ぜひ見ていって下さいね。
高3のみなさんセンター試験の勉強ははかどっていますか?

そう聞かれるとほとんどのみなさんが
「全然だよー」
「やりたいことはいっぱいあるのに時間がない~」
といいますよね。

またこの時期ですから
河合塾や駿台から発売されている「パック物」で
センターの予行練習をしている人もいるでしょう。

※参考 センター予行練習用パッケージ問題集
センター試験対策問題パック(2015) 河合出版

センター試験実戦パッケージ問題(2015) 青パック 駿台予備学校


確かにセンター本番までに残された短い時間を効率良く勉強することは
難しいかもしれません。

ただ1つ考えてほしいことは
センター試験はマーク式であるということです。

学校でもこれまで何回もマーク模試を受けてきましたよね。
例えば社会などは「マーク式=選択問題」ということになるので
各用語を100%完全に記憶していなくても
だいたいそれらしいものを選べれば正解できる可能性がありますよね。

つまりセンター試験は「マーク式」であるというところに
攻略の糸口がありそうですよね。


では数学はどうでしょう?

数学は「マーク式≠選択問題」ですよね。
計算結果をマークしなくちゃいけませんので
基本的に勘で書くことは出来そうもないです。

じゃあどう攻略するのか?

まず私が考えるセンター数学についてですが
「数学ⅠA」は攻略法というよりも出題形式に合わせた勉強をする
「数学ⅡB」は確かに攻略法ともいえるポイントがいくつかある

このように思います。

では「数学ⅠA」について、今年の出題形式を見てみましょう。

センター試験2015「数学ⅠA」の問題形式


大問1   「数と式・命題・データの分析」からの出題
大問2   「2次関数」
大問3・4 「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」から2項目選択


今年から新課程方式でのセンター試験となるため
去年までの過去問が使えない部分も多いですね。

センター試験「数学ⅠA」の「1pointアドバイス」


まずは今回初出題となる「データの分析」をどう勉強するか、
そして大問3・4はどれを選択するか、ここがポイントです。

①数学Ⅰ「データの分析」
「データの分析」は最近の高2模試などを見ていても
小問で「分散」や「箱ひげ図」が出題されるなど
教材各社が重要度を認識している分野です。

今一度、公式をしっかりチェックしておきましょう。
また「箱ひげ図」については選択問題で出題されやすいと思うので
十分注意しておいてください。

②数学Aの選択問題
そして新課程の大きな変更点である
大問3・4の選択についてですが
基本は1つ目に「場合の数と確率」を選び、
2つ目を「整数の性質」か「図形の性質」のどちらにするか
といったとこでしょう。

もうすでに高3のみなさんはどっちにするかを決めて
センター対策をしていることと思いますが
やっぱりどちらを選ぶにしても難しくないですか?

おそらくこの「整数の性質」または「図形の性質」の
ここが数学ⅠAでもっとも難所となるでしょうね。

「整数の性質」を選ぶなら「不定方程式」と「ユークリッドの互除法」
「図形の性質」を選ぶなら「三角形の五心」と「方べきの定理」

を特に注意して最後のチェックをしてみるとよいでしょう。


いかがでしょうか?

もし、
「もうそんなこと百も承知だよ」
というあなたはすでに数学ⅠAで
高得点が取れる準備は整っているといえます。
自分を信じてがんばりましょう。

もし、
「そこは調べられていないなあ」
というあなたは持っているセンター用問題集で
よく出ている問題の様子を確認してみて下さい。
そして、確かにそこはよく出ているなと思ったら
今一度、公式の確認と練習を積んでおいてください。

この記事がみなさんの役に立つことを願っています。






このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。