お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



急所はここだ!兵庫県公立高校入試問題2014数学①

 
写真 2015-02-12 23 08 381


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

最近、塾内でたびたび質問されている
高校入試問題の過去問について
今日からシリーズものとして主要都道府県の
「急所はここだ!公立高校入試問題2014数学」
をお届けしていきたいと思います。

そこで最初に選んだ都道府県は……

「兵庫県!」

はい、当然私の塾がある兵庫県を真っ先に
やりますd(^-^)

兵庫県の中3のみなさん、
去年の問題をよく見て参考にしてくださいね。

ではいきますよー。
1つ先にお断りしておきます(^_^;)

入試問題は著作権の関係上、
問題をまるごと載せるわけにはいきません。

よって過去問をすでに持っていて
解いたことがあるのが一番いいのですが
過去問が掲載されているサイトのリンクを
貼っておきますのでそちらで確認してくださいね。
 ⇒兵庫模試 since1979 - 兵庫県公立高校案内

今回分析していくのは昨年、
2014年実施(平成26年度)のものです。


2014年の出題形式


【兵庫県公立高校一般入試(3月)数学】
問題数  …大問7題
試験時間 …50分


兵庫県は毎年この形式で出題していますが
試験時間50分に対して大問7題は
大変多いと思います。

高得点を狙うには相当な計算スピードと
要領の良さが必要ですね。

では2014年の問題を見ていきましょうd(゜-゜)



第1問 小問集合


ここは例年どおりの「点取り問題の小問集合」でした。

(4)には2次方程式の計算が出ましたが
これは「解の公式」ですね(^-^)

現行課程になってから「解の公式」が
高校数学から中学数学に復活したのを機に
よく出るようになりましたねぇ(^_^;)

そして何よりも注目なのが(7)です。
中1の「資料の活用」ですね。

ここでは「中央値と最頻値」が問われましたが
大丈夫ですか?

当ブログの頻出ポイント講義でも
「資料の活用」は記事にしていますので
ぜひ見ておいてくださいね。
 ⇒必見!公立高校入試対策番外編「勉強の穴場となる分野とは?」

この第1問は言うまでもなく満点狙いです。

他の問題でやたら悩むより、
まずはここで点を落とさないように!


第2問 連立方程式の利用


兵庫県は毎年、この第2問には
「連立方程式または2次方程式の利用」
が出ています。

ここもしっかりと点を取りたいところですが…

自宅から学校までを
・自宅からバス停Aまでは「徒歩」
・バス停Aからバス停Bまでは「バス」
・バス停Bから学校までは「徒歩」
ということでちょっと注意してやらなきゃいけませんでした。

「時間の関係」に注目して1つ目の式、
「距離の関係」に注目して2つ目の式ですね。

よいでしょうか?


第3問 2次方程式の利用と場合の数


例年第3問は「2乗に比例する関数」が多いのですが
昨年はちょっと変わった問題が出ました。

「長方形の紙をしきつめる問題」ですね。

なんだか小学校の「最小公倍数の問題」を
思い出します。

ま、今回、公倍数は全く関係ないですが(^_^;)

(1)で「2次方程式」を解くのは問題ないですが
(2)の②がどうかなーといった感じです。

「ab=30(a,bは正の整数)」まで考えたら
あとは積が30になる「a,bの組」を調べ上げて
いかなきゃいけません。

こういった整数について調べ上げる問題は
慣れが必要なのでどうかなーということです。


第4問 2乗に比例する関数


結局次が「2乗に比例する関数」でした。

しかしこれまた意表をついたような問題でしたね。

(1)(2)ができたら(3)ですが
みなさん嫌いな「変化の割合」ですね。

変化の割合はしっかり計算すれば簡単なんですが
「割合=難しい」と思いこんでいる生徒も多いのでは?

心配なら再度「変化の割合」は確認しておきましょう。

あとは「条件④」をうまく使うことですね。
「a,c,dが正の数」、「b,dが負の数」
であることがわかれば大丈夫でしょう(^-^)



ここまで4問はまだまだ完答可能な問題もあり、
それなりに点につながる問題が多かったですね。

では残り「第5問から第7問の分析」と
「講評」は次回記事にて。
 ⇒急所はここだ!兵庫県公立高校入試問題2014数学②

このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。