お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



受験生必見!「複素数平面」は出るのか?国公立2次・私大一般入試

 
写真 2015-01-24 16 25 19


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

先日当ブログのコメントに
数学Ⅲの新課程範囲である「複素数平面」について
旧課程履修者が入試を受ける場合にどういった措置がされるのか
の質問をいただきました。

そして
「複素数平面は出るのか?」
についてですが

いろいろ調べてみたらいくつかわかったことが
ありました。

受験生のみなさんは必見の内容です。
ぜひご覧ください。

まず国公立大・私大の旧課程履修者に対する
経過措置についてみてみましょう。

※経過措置とは…
浪人生などの旧課程履修者が入試を受ける際に
大学側がどういった対処法(措置)をするのかを言います。

国公立大の数学経過措置


こちらをご覧ください。
b4ca064e73825fca65ec2368aff0a7eb.png

こちらは河合塾の「Kei-Net」に記載されている
国公立大の経過措置一覧です。
  ⇒「Kei-Net」国公立大 旧課程履修者に対する経過措置

大阪市立大では
「原則として新課程・旧課程の共通範囲から出題」
「新課程範囲から出題する場合は旧課程履修者には
選択問題が用意される」

という内容が書かれていますね。

ところが大阪府立大では
「新課程・旧課程の共通範囲からの出題」
となっています。

これは何が違うのかというと
大阪市立大は複素数平面を「出す可能性がある」
大阪府立大は複素数平面は「出ない」
ということを言っているのではないかと思います。

つまり入試要項を確認すれば
「複素数平面」について勉強しなければならないか
どうかがわかりそうですね(゜_゜>)


(※ただし、私がこの措置を読んで感じたことを
書いているだけなので判断はみなさんにまかせます)


私大の数学経過措置


こちらをご覧ください。
969748119fbe91ec5e89c853dc69fa9a.png

これは立命館大の旧課程履修者への経過措置の
内容です。
  ⇒立命館大「リッツネット」 旧課程履修者への経過措置

「旧教育課程履修者に不利にならないように配慮
した出題をおこないます」

となっていますね。

ちなみに私がいくつか確認した私大はすべて
同様のことが書かれていました。

しかしこれは微妙な書き方ですね(^_^;)

出るのか出ないのか…

ただ1つ私が思うのは、
もし「複素数平面」を出題した場合
・新課程履修者→複素数平面
・旧課程履修者→行列
という選択になると思われますが
有利不利の差が生じやすくなってしまう
のではないかということです。

ということは
「複素数平面は出にくい」
という結果になるのでは…

これまで私は記事にて
「関関同立大数学の傾向を斬る!」
と題して受験対策シリーズを書いたりしました。

しかも「複素数平面は注意ですよ!」
という内容もいくつか書きました(^_^;)

ですが今年度入試に限っては
経過措置の影響があるため
一概に「出そう」とは
言い切れなくなってきましたね(-_-;)


受験生のみなさん、
受験する大学の入試要項で
経過措置に関する内容を
必ず確認しておいてくださいねd(゜-゜)


【追記】
その後、関西の私大入試にて
実際に「複素数平面」が出題されたのか
調べてみました。
 ⇒結局「複素数平面」は出たのか?調べてみた!【関西私大入試2015】

このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

いよいよ
JUNさん
こんばんは
1月も26日になり、いよいよ受験が迫って来ましたねぇ。
こうやって、何に注意しないとならないかをピックしてくれると
受験生は助かりますよねぇ。
是非、受験生の皆様、わらか無い事があったら
このブログのコメントに質問してみて下さい。
大変役に立つ情報が得られるはずです。
残りの時間を有意義に受験生の皆様頑張って下さいね。
Re: いよいよ
girigiri26さん
いつもコメントありがとうございます。

> こうやって、何に注意しないとならないかをピックしてくれると
> 受験生は助かりますよねぇ。

ありがとうございます。
案外、受験というのは「情報戦」なとこもありますので知らないと損をしてしまうことも多いんですよね。
記事が少しでも役立てばいいのですが(^_^;)

受験生のみなさんにはぜひともコメント欄を利用していただいて気になることはなんなりと質問していただきたいと思います。
※「名無し」で投稿していただいてもまったく構いませんよ(^-^)


コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。