お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



受験校をどうする?国公立大出願せまる!

 
42dd5da5d9a6b08bdfe212f4b39456d2.png


国公立大の出願期間は
1/26(月)~2/4(水)です。

こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今週はセンターの自己採点結果を受けて
受験校についてとても悩んだ受験生のみなさんも
多かったと思います。

センター数学ⅡBに関しては
過去最難関クラスの問題に出題ミスと
大変な波乱となってしまいましたね。
  ⇒センター数学ⅡB「平均点は過去最低か!」
  ⇒センター数学ⅡBに「出題ミス」発覚!

そんな中でも時間は刻々とすぎ
ついに国公立大の出願期間がせまってきました。

国公立大をどこに出願するか
もう決まったでしょうか?

もしまだ悩んでいる受験生がいたなら
ぜひ今回の記事を受験校決定の
1つの参考にしてみて下さいねd(^-^)

国公立大受験校決定のポイント


①センターリサーチなどの判定


センターを受験した皆さんは
すでに「センターリサーチ」に参加し
その結果も返ってきていると思います。

まず本命校の判定についてですが
「A・B判定」であれば迷うことなく出願するべきでしょう。


ただし合格する可能性が高いからといって
安心はできません。
しっかりと2次試験に備えて勉強しましょう。

もし「C判定」であった場合は
他の要素も考慮して考えます。
次の決定ポイントを読んでください。

また「D判定以下」だった場合は
苦しいですが志望校を変更すべきだと
私は思います。


②2次試験の配点


センターリサーチで「C判定」であったなど
出願に迷った場合は
「2次試験の配点」を見てみましょう。

つまり「2次で逆転可能かどうか」です
センターより2次の配点が高い大学では
当然2次試験ができれば合格できる可能性は
十分あります。

そこには事前に解いたことがあるであろう
「過去問のでき具合」や
「2次の配点が得意科目に集中しているか」

などを考えましょう。

ここで「よし挑戦する!」
と思えたら迷わず出願です。



③センター利用私大の判定


センター利用で出願していた私大の判定も
国公立出願には1つの大事な要素です。

センター利用は「A判定」なら採点ミスでもない限り
ほぼ間違いなく合格です。

「B判定」でも合格している可能性はかなり高いです。

もし私立の本命校の1つでも「A判定」が出たなら
「すべり止め(保険)」はできたと言えますよね。

ですから「思い切って挑戦」することも
考えましょう。


以上簡単ではありますが
私が塾生に受験校の指導をする際に考える
ポイントを書いてみました。

「もっと他にもポイントはないの?」

と思うかもしれませんが
これ以上いろいろ考えだすと迷いすぎて
出願校を決めることなどできません。

あとに悔いが残らないよう腹をくくって
出願しましょう。



<もうひとつ大切なアドバイス>
今回の記事はあくまで私大をすべり止めにした
最も多くの受験生が選択する形式での
アドバイスです。

「私は国公立しか考えていません」とか
「家庭の事情で私大は受験できないんです」
というとても感心な受験生のみなさんは
もっと確実な選択(A判定での受験)をしてください。

私はそんな受験スタイルでのぞむ受験生も
本当に大好きです。
心から応援していますので頑張ってくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。