お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



今年のセンター数学の問題を見てみた

 
acab2cf6736d06620d6ea81d96d32db0.png


センター試験問題を見てみました。

まだ実際に問題を解いたわけではありませんが
ひとまず問題を見た感想を書いておきますね。

数学ⅠA


まず問題をプリントアウトして広げてみたとき

「多いなあ」

というのが第一印象でした。

やはり第3問の「データの分析」で
かなりのページ数が増加したようですね。

大問も5つとなりましたし…

ただその分、大問1つ1つのボリュームは
減ったようにも感じました。

第1問の「2次関数」なんて

こんなに短いのっΣ(゜_゜>)

また「データの分析」は試作問題の通り
やっぱり「箱ひげ図」出ましたねぇ。

さらに注目していた「整数の性質」は
「1次不定方程式」でした(^_^;)


数学ⅡB


こちらはNET上で多くの受験生が
「かなり難しかった」と言っていたので
少しだけ解いてみましたが
やはり今年も時間配分が一番の問題だったのでは
ないでしょうか?

しょっぱなの第1問に「三角関数」がある年は
難しい印象があるのですが
今年もスタートは「三角関数」でした。

さらに第2問の「微積」では珍しく「lim」なんて
ありましたね。

予備校各社も
「数学ⅡB」は「やや難化」したと評価していますし
昨年の平均点53.94点を下回って
50点割れもあり得るかもしれないですね。


私も明日は実際に問題をすべて解いてみて
受験生のみなさんと難易度を共有したいと
思います。

ひとまずセンター試験は終わりました。
受験生のみなさんお疲れ様でした。


次は自己採点と国公立出願、そして
私大入試ですね。

当ブログでも先日より
少しずつ関関同立大の傾向と対策を
書いてきました。

よかったらぜひ見て下さいね。
  ⇒関関同立大数学の傾向を斬る!


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。