お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



センター試験初日の自己採点は絶対するな!

 
dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s 2

こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

さぁ、明日からセンター試験ですね。

今回は私が毎年この時期に生徒に
伝えていることを書いておきたいと思います。


もし今回の記事のタイトルを見て

「なんで?」

と思った受験生のみなさんは
ぜひ読んでみて下さいね。
709417cc3e63709339badf3e3f27fddd.png
こちらは今年のセンター試験の時間割です。

明日の初日は「文系科目」
明後日の2日目は「理系科目」
が行われます。

ほとんどの受験生のみなさんは
1日で試験を終了することなく
2日間にわたって試験を受けていくことと思います。

そこで初日の試験を終えて帰宅した後ですが

「自己採点は絶対にしないでください!」

「自己採点をするのは2日目の試験を終えてからです!」

なぜなのか?

それは動揺しないためです。

ネット上では備校各社ができるだけ早く
解答速報を発表するために競争しています。

じゃあ自己採点をした場合はどんな動揺を
するんでしょう?

①初日の自己採点が悪かった場合


当然これはわかると思うのですが
気分的に次の日の試験が重苦しくなってしまいますよね。

うまくいったと思っていた科目の点数が
今一つだったときなんかは
相当な精神的ダメージを受けてしまいます。

②初日の自己採点が良かった場合


では自己採点が良かった場合はいいんじゃない?
と思うかもしれませんが
これも精神的に動揺してしまいます。

「できた!」という安心感から心のどこかに
「心理的な隙(スキ)」ができてしまい
2日目の試験で些細なマークミスをしてしまったり
時間配分を誤ってしまったりするかもしれません。

なんせ2日目は「数学ⅡB」という最大の試練
待ち受けているんですからねぇ。

油断は禁物です。


ということでいずれにしても
自己採点はひとまず置いといて
2日目の試験に集中すべきですね。

それでもどうしても気になるという人は
予備校各社が自己採点とともに発表している
「問題講評」を見るくらいにとどめておきましょう。

このブログでも2日目の夜には数学の問題講評を
してみたいと思っていますので参考にしてください。

では受験生のみなさんがんばってください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。