お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



関西学院大学理系数学の傾向を斬る!

 
EPSN1875b 理系
※画像参照元…Wikipediaより


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

第4回「関関同立大数学の傾向を斬る!」
今回は「関西学院大学の数学 理系編」
について見ていきましょう。

「関西学院大学の数学 文系編」は
ご覧いただきましたでしょうか?

まだの場合は先にそちらを読んでから
戻ってきてくださいねd(゜-゜)
  ⇒関西学院大学文系数学の傾向を斬る!

関西学院大は出題形式に大変顕著な傾向が
あったわけですよね。

では今回、理系数学についても傾向があるのか
見てみましょう。

関西学院大学「理系数学」の出題形式


ここでも文系同様、
募集定員の多い「全学日程」と「学部個別日程」について
最近の数学の出題方式を見てみましょう。

いずれの日程とも
・問題数…大問4題
・解答方式…記述式
・解答時間…90分
このようになっています。

そして4題中、
穴埋め式の記述…1題
解答過程まですべて記述するもの…3題

です。

また穴埋め式の「大問1」は
ここ数年は小問が3題または4題で構成されています。


関西学院大学「理系数学」の対策ポイント


関西学院大理系数学は文系ほど明確ではないですが
だいたい出題分野に傾向があります。


【大問1の傾向と対策】…穴埋め形式の小問3から4題


2010年以前は小問というより中問2題での構成でしたが
最近は小問で3から4題出題されてきています。

内容はおもに数学ⅠAⅡBからの出題ですが
「場合の数・確率」が頻出なこと以外は
あちこちから出ていて的を絞ることが難しいです。

数学Ⅲの計算も多少出ていたりしますが
基本的な内容を問うものになっているので
普段から数学の練習をしている人にとっては
とくに困ることはないでしょう。

つまり点取りポイントですねd(゜-゜)


【大問2~4の傾向と対策】…完全記述式


まずこの記述式の大問で頻出分野は
「ベクトル」「数列・数列の極限」
そして「微分積分(数Ⅲ)」です。
有名大学の理系らしいレベルの高い問題も
一部出題されています。

では頻出分野別に対策を見てみましょう。

①「ベクトル」の対策
数学Bであることもあり、
理系ならではの煩雑な計算はあまりないですが
苦手な生徒の多い「空間ベクトル」からも応用形が
よく出題されているのでチャートの重要例題まで
すべてしっかりと取り組んでおくべきですね。

②「数列・数列の極限」の対策
漸化式だけでなく数列の和と一般項の関係・群数列など
さまざまなものが出題されています。
そのため対策には時間がかかってしまうかもしれませんが
数列の解法のパターンを一度すべて
再確認しておいた方がいいですね(^-^)

③「微分積分(数Ⅲ)」の対策
さすがにここは数学Ⅲですので
ある程度の計算力が要求される部分です。
とくに定積分の計算は煩雑なものが多いので
しっかりと答えまで合わせられる練習をしておきましょう。


また旧課程でいうところの
数学Cからの出題がほとんどなかったのも特徴です。
とにかく「行列」が大問で出たことはまずなかったんですよね。

旧課程方式で受験する人はぜひ参考にしてください。


まとめとして受験対策全体についていえることは
腰を据えた練習が必要であるということですd(゜-゜)

過去問で力不足を感じる分野があったら
上で書いた分野を中心に応用力をつける練習を
してください。


【今年関西学院大学を受験するみなさんへ】
「もう腰を据えて練習する時間なんかない!」
ですよね(^_^;)
受験最大の教科書は過去問です。
ネット上には赤本以上に古い年までの過去問が
公開されていますので、全部できなくても
例えば「数列の問題だけ」つまんでやってみるなど
工夫して練習してください。

検討を祈ります。


参考までに…
私は「東進.com」の過去問データベースをよく利用しています。
メールアドレスを登録すれば無料で過去問が見れます。
   ⇒「東進.com」HP


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。