お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



「赤本」を買わなければならない理由とは?

 
写真 2015-01-07 22 28 46


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

センター試験までついに10日を切りました。
受験生のみなさん体調管理には気をつけていますか。
そろそろ「最後の追い込み」…
も大事ですが風邪やインフルエンザにかからないよう
温かくして勉強してくださいね。

今日は「赤本」を買わなければならない理由について記事にしてみたいと思います。

受験生の必読書「赤本」、
受験するみなさんは1冊ぐらいは買ったのではないでしょうか。

みなさんはどのように赤本を利用していますか?

「赤本」=「過去問」として演習に使っている…

はい、たしかに赤本は最新の過去問が載っている問題集です。
解答解説も付いていますし、買わなければならないと思うかも
しれませんよね。

ただ、インターネットをよくする人は知っているかもしれませんが
「東進ドットコム」などに無料会員登録すれば
多くの大学の過去問を無料で閲覧・プリントアウトでき
しかも解答解説がされていたりします。
e8810db4587590313f7e58ea5b86014e.png
これは私も結構利用していますね。
赤本に載っていない古い過去問も大量にあるので
たくさん練習するにはとても便利です。

つまり過去問だけならなにも赤本を買わなくてもよいわけですね。

でも私は毎年塾の授業で
「本命校の赤本だけは買ってほしい」といっています。

ではなぜ1冊2,000円ほどもする赤本が必要なのか?

それには2つの理由があります。

①「傾向と対策」のページがあるから


赤本には過去問のページの前に「傾向と対策」のページが
あります。

そこでは科目別に出題傾向・難易度を分析し、
どのような対策をとっていけばよいかが書かれています。


私はこれを読むためだけでも十分に購入する価値があると思っています。

また小論文の課される大学では
過去に出題された論文テーマも記載してくれています。

最初は本屋さんで立ち読みでもいいかと思ったのですが
やはり手元にあって、いつでも見れる状態でないと
使いにくいですよね。

ということで赤本を買ってぜひ「傾向と対策」を
熟読しておきましょう。


②赤本は「本」だから


2つ目の理由はこれです。
なにバカなこと言ってんだ、と思ったかもしれませんが
プリントアウトした「紙」ではなくて「本」であるということ
がいいんです。

有名大学の赤本などはとても分厚いですよね。
(同じ2,000円なら東大や京大はお得感満載の
ビッグボリュームです(^u^))

みなさん買うからには「絶対にやってやる」と思って
購入するはずですよね。

そこがポイントですd(゜-゜)

一番良いのは自分のお小遣いを使って買うことですね。

「お金を出してかった赤本」と「無料で手に入れた過去問の紙」
どっちのほうがやる気が起きますか?

もうわかりましたよね。

これが私が「赤本」を買ってほしい2つ目の理由です。

つまり「赤本」>「過去問」です(^-^)



センター試験まであとわずかです。
その後は怒涛の入試ラッシュがはじまりますので
本屋さんでは売り切れになる赤本も出てきます。

あとで後悔しないためにも気になる大学の赤本は
躊躇せず購入することをおすすめしますd(゜-゜)


赤本を探すなら「Amazon」が早くて送料無料で便利!
  ⇒「Amazon(アマゾン)」の赤本商品リンクはこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。