お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



高校数学とはこんなものだ!「数学B」

 
sugakuB.jpg


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今回の記事では
高2数学の1つ「数学B」について
概要を書いていきたいと思います。

「数学Ⅰ・Ⅱ」シリーズはいわゆる「代数」
「数学A・B」シリーズはいわゆる「幾何」と呼ばれている
分野の勉強になります。

特に「幾何」はセンスやひらめきが必要だ
という人も多いのですが…

はたして「数学B」にもセンスとひらめきが必要なんでしょうかねぇ?

私の個人的な意見は

「全くセンスやひらめきなんて必要ない!」

ですね。
数学は努力すれば必ず解けるようになると思っています。

ただし、「努力すれば」ですよ\(゜-゜)
まぁこのことに関しては後日記事にするとして…

では「数学B」の内容を見ていきましょう。

第1章 平面上のベクトル
第2章 空間のベクトル
第3章 数列
(第4章 確率分布と統計的な推測)
※第4章は履修しない学校がほとんどである

基本的に3章立てですので短いですが…

結局、高2で習う数学は
「数学Ⅱ7章」+「数学B3章」=「全10章」
ですね。

高2全体ではかなりのボリュームです。
これを1年で学ぶのはとても厳しいので多くの高校では
「数学ⅠA」を高1の2学期くらいまでで片づけて
高1の3学期からは「数学Ⅱ」を前倒しで学習しています。

では章ごとに内容を見てみましょう。

第1章 平面上のベクトル


この章では全く新しい分野「ベクトル」を学びます。
今まではものの量を数字のみの「大きさ」として表現してきましたが
「ベクトル」では量を「向きと大きさ」で表していきます。

まずはこの章では平面図形における
ベクトルの利用を考えていきますが、
出だしのベクトルの図示の仕方をしっかりマスターしておけば
すんなりと理解ができていくように思うので
すでにベクトルが苦手な人は再度そこからチェックしてみては
いかがでしょう。

第2章 空間のベクトル


1章に続いてベクトルをさらに学んでいく章です。
ここでは空間図形への利用をしていきます。

最終的にはベクトルを使って
垂線の長さを求められるようになるので
立体の体積を求めることもできるようになります。

1章よりも章自体は短いですが計算量も多いので
苦戦する生徒の多い章ですね。

第3章 数列


この章は私が高校数学で一番大好きな章です。
数字の並びから規則性を見つけることを目的とした章
パズル的要素を持っているといえます。

推理小説などの謎解きが好きな人はチャンスです。
後半にある「漸化式」の節では、その「謎解き」によって
数字の並びを解明していきます。

公式もたくさんあり、確かに覚えることも多いですが
楽しんで学習できるといいですね。

数列が嫌いな生徒からみれば
「何言ってんの」
と言われるかもしれませんが
それは勉強の仕方次第ですね(^-^)


これが「数学B」の概要です。
ここまでは大学受験を考えている生徒は
全員が必ず学ぶ数学となっています。

あとは「数学Ⅲ」ですが
こちらは理系を選択した生徒を中心に
受験に必要な生徒のみが学ぶ上級数学と
なっています。

ぜひ参考にしてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

数学
いよいよ、新年になって焦っている受験生も多い事と思います。
焦らず一つ一つ頑張って下さいね。
数学は解り始めると楽しいのでそれまで頑張って下さい。
折角の楽しい勉強を途中で止めてしまって、楽しさが解らないのは
損です。笑
今、勉強している事が何時間もかかって解るからと言って
次も同じように時間がかかるとは限らないのです。
心配しないで頑張って下さいねぇ。応援しています。
Re: 数学
girigiri26さん
毎日コメント感謝です。

> 数学は解り始めると楽しいのでそれまで頑張って下さい。
> 折角の楽しい勉強を途中で止めてしまって、楽しさが解らないのは
> 損です。笑

そうですね。
数学の楽しさはなかなか伝えるのが難しいですね。
ホント多くのみなさんが途中で挫折してしまうので(^_^;)

grigiri26さんの熱いメッセージが1人でも多くの皆さんに
伝わることを祈ります。

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。