お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



高校受験「1月からの数学勉強法」

 
40afbff10578944daf926495b37f24c7_s.jpg


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今日は中3の受験生のみなさんに
今後の数学の勉強法についてアドバイス
してみたいと思います。

私立高校の入試は2月上旬に行われるため、
中3のみなさんは高校入試まであと一カ月ちょいですね。

数学はどうやって勉強しようか
と迷っていませんか?

中3のみなさん学校の数学の授業はどこまで進んでいますか?

一般的なスピードなら2学期末で
「相似な図形」
まで来ているはずですよね。

あと中3で習う内容は残り3章です。

「えっ、まだ3章もあるの?(゜_゜>)」

と思いませんか?

そうなんですよね。
まだ3章もあるんですよね(^_^;)

その中には中学数学最大の関門
「三平方の定理」
があります。

しかもその三平方の定理は
入試で必出のとても重要な章なんですよね。

そんな章がまだこれから習う範囲に残っているのにもかかわらず
受験校を決定するなんて実に難しい話です。

合格できるかぎりぎりの場合は
この「三平方の定理」の出来具合が合否を決定づけるかも
しれないですし…(-_-;)

そこで入試もせまったこれからの数学の勉強法ですが
まずは
過去問を見てみましょう。

①大問1の小問集合を満点にする努力をしましょう

大問1は小問の集まりですが、どの都道府県でも
大問1の配点が高めに設定されていることが多いですので、
ここでミスするのは大変もったいないです。
難しい問題を解こうとする前に「大問1を満点にする」ことが大切です。

②各大問の(1)の問題を解けるようにしよう

大問1以外は全体的に難しい問題が多く感じるかもしれませんが
どの問題も(1)だけはとても簡単なことが多いです。
つまりそこも点取りポイントですね。

この2点をしっかりやるだけでも50点以上取れてしまうことが多いのです。

そしてもっともっと高得点が必要な人はもちろん(2)以降の
難問にも手を出していかなければなりません。

その際の頻出分野が主に中3で後半に習う範囲です。
「関数y=ax^2」
「相似な図形」
「三平方の定理」
ですね。

これらの難問は教科書を勉強しているだけでは
まったく対処できないような問題がほとんどですので
問題集や塾などで対策をしていかなければ厳しいと思います。

ですから学校で習うのを待つのではなく
先取りして1つでも多く問題演習をしてください。
「難問に慣れてしまうことが攻略法」
とでも言っておきましょうか(^_^;)


受験において数学は一番点が取りにくい科目だと思うかもしれませんよね。
しかしひとたび効率のよい勉強をすることができれば
結構点が取れたりするものです。

入試問題の特徴をよく見て
特徴に合わせた勉強をしましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

まだまだ間に合うって事ですよね
JUNさん

難問がこれから習う事なら、皆スタート地点は同じと考え
まだまだ諦めるのは早いって事ですよね。
受験生の皆様頑張って下さいねぇ。焦らずコツコツ一つ一つ
先に進んで下さいねぇ。
信じて先に進めば驚く程出来るようになる事だってあるんです。
Re: まだまだ間に合うって事ですよね
girigiri26さん
コメントありがとうございます。

> 難問がこれから習う事なら、皆スタート地点は同じと考え
> まだまだ諦めるのは早いって事ですよね。

そうですね。
まだまだこれから習う範囲でも差がつけられるということです。
諦めたらそこまでですね。

最後まで諦めずに目標に向かってがんばってほしいですね。


コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。