お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2016【数学】⑥

 
9acd87c7197e7988714bf0a6d3d55491_s - 6

引き続き「平成28年度兵庫県公立高校一般入試」数学の解答解説をしていきます。
※ここまでの解説はこちら
  ⇒解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2016【数学】①
  ⇒解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2016【数学】②
  ⇒解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2016【数学】③
  ⇒解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2016【数学】④
  ⇒解答解説超特急!兵庫県公立高校一般入試2016【数学】⑤

ひさびさの更新ですね(^_^;)
今日は第6問です。
ここは毎年兵庫県の入試問題で一番難しいところです。
とくに(4)は解説が複雑なため、今回より2回に分けて解説していきたいと思います。

ではいきましょう(^-^)

第6問 平面図形(図形の性質+三平方の定理)


【問題本文】
2e1909ec7c7e76c84180237e3579984d.png

※画像元…晶学社 兵庫模試HP

第6問は平面図形からの出題でした。

【解答解説】
428359cac5ec6da2c66b33740945c9f3.png

ひとまず(1)から(3)までの解説です。

また今年も最難関は図形ですね。
(1)は基本的な問題で大丈夫かと思いますが、(2)からは補助線を用いた工夫が必要です。

例年ここは三平方の定理との複合問題になっていますので、(2)は気づけた人も多かったかもしれないですね。
しかし、(3)は厳しいです(ー_ー)!!
「円周角の定理」の使い方は多彩ですので受験生の皆さんはぜひ参考にしてください。

(実は高校1年で習う「正弦定理」を知っているなら簡単だったんですけどねぇ…)

さてあとの(4)ですが解答が長くなりそうなのでいったん今日はここまでとします。
読んでいただきありがとうございました。

ではまた次回。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。