お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



2016「センター数学ⅡB」解いてみた!

 
entry-117.jpg


こんにちは。現役塾講師のJUNです。
今回も昨日に引き続き、センター数学について書いていきたいと思います。

では今年の「センター数学ⅡB」について見ていきましょう。
今年は昨年と何か変更はあったのか?難しさは?計算量は?
やってみて感じたことを書いてみました。

出題形式


新課程初年度の昨年もそれまでと出題形式は変わらなかったので、形式の変更については特にないだろうと予想していましたが…
まぁ大きな変更はありませんでしたね。
細かいところでは「第1問のしょっぱなから指数・対数関数の問題が出たこと」くらいですが、そんなにとまどうほどではないでしょう。
計算量・難易度については次の設問別感想で書きます。

設問別の感想


第1問


[1]は「指数・対数関数」でした。
(2)のク、ケのところに同じ関数があったため「あれっ」となりそうですね。
その他は基本的な問題でしたね。

[2]は「三角関数」でした。
やや変わった式変形をする問題だったのでとっつきにくい感じがします。
特に(1)の二の個数は2個としてしまいそうになるので注意が必要でした。

第1問は全体的にはミスに注意といった問題でそれなりに点が取りやすい問題だったと思います。

第2問


「微分・積分法」からの出題でした。
ここは計算がかなり大変でしたね。
(1)はまだ大丈夫でしょうが、(2)の面積U・Tはしっかり図を書いてみないと混乱するかもしれません。
最後には3次関数の最大を調べることになっていたため、時間的にも厳しい計算量でしたね。

第3問


例年通り「数列」からの出題です。
昨年数学ⅡBの平均点を大きく下げる原因になった数列ですが今年は…

やはり厳しいですねぇ

「群数列」の問題ですが1つ大変注意しなきゃいけない問題点が…

第n群の分母がnじゃなくてn+1でズレてる!

そのせいで混乱して、どう計算すればいいのかわかりにくい(ーー;)
「1ズレ」ってこんなに厄介だったとは…
また今年も数列でだいぶ手を焼いた受験生が多かったことでしょう。

ただ(2)をうまく処理できれば(3)はうまくいったでしょうが…

第4問


「空間ベクトル」からの出題です。
ここ数年は平面ベクトルと空間ベクトルが交互に出題されてますね。
「空間→平面→空間→平面」と来たので今年は「空間」ですか(^_^;)

四面体の問題でしたがそんなに変ったところはなく、計算量もそんなに多くないため点の取りやすい問題だったでしょう。
問題はここをやるのにどれだけ時間が残っていたかですね。
私の塾内には昨年の問題から学んで、数列よりもベクトルを先にやった生徒もいたようですがなかなかいい戦略でしたね。


全体の感想


過去最低点を更新した昨年よりは少しマシな問題でしたが、相変わらず時間配分が非常に難しい数学ⅡBでした。
「悩む問題は後まわしにして点の取れるところを取る!」というようにうまくやれればよいのですが、そんなに甘くありません。
今年は「第2問の積分計算」と「第3問数列の(2)」が特に厳しかったでしょう。
河合塾では予想平均点を「47点」と発表しているようです。
  ⇒河合塾kei-net センター試験予想平均点(1/19確定)
この平均点は昨年をのぞいて、例年の数学ⅡBと比較すると低い点数ですから難しかったのは間違いないですね。

受験生のみなさん、第1関門センター試験は終わりました。
次の関門は「私大入試」と「国公立2次試験」です。残された少ない時間を有効に使って最後までがんばってくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。