お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



大学受験校数は「平均4~5校」

 
b3957a8cf91803a098f8f317339465c1_s.jpg


みなさんこんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今日は
「大学受験における受験校数ってどのくらいなんだろう?」
ということで書いてみたいと思います。

この話は高3の受験生だけでなく、
大学を受験しようと思っている高1・高2のみなさんも
知っておくとよい話だと思いますので
参考にしてくださいね。

大学受験を考えたときにわりと悩むのが
大学受験っていったいどれくらいの数の併願をすればいいんだろう?
ということですよね。

これまで模試ではいきたい学校をあれこれと書いて
合格可能性判定を見ていても
いざ受験するとなると
「近い大学」「大学のブランド名」などを
考えてしまうのでなかなか決めにくいものです。

いったい全国の受験生はどのくらい併願しているのか?


とある最近の調査では

【大学受験出願校数】
・1~2校 37%
・3~5校 32%
・6~9校 18%
・10校以上 13%
で、平均 4.8校というデータが出ています。

やっぱりみなさん5校くらいは受けているんですね。

ちなみに私自身は当時6校受験しましたね。
・大本命…国公立1校
・本命…私立2校
・多分合格できるだろう…国公立1校、私立1校
・絶対大丈夫というすべり止め…私立1校

浪人は全く考えていなかったので
現役合格にこだわった受験で
これまでの模試の判定を参考に出願しました。

そして結果は
・大本命…国公立×
・本命…私立○○
・多分合格できるだろう…国公立○、私立○
・絶対大丈夫というすべり止め…私立○
でした。

国公立受験は2月25日からなんで
それまでに私立の併願校に受かっておかないと
精神的にとてもキツイ戦いになると思っての
6校受験でしたね。

結果的には併願校には受かったものの
大本命を失敗するというなんともいえない形で
終わってしまったわけですが…(-_-;)



また受験には受験料や旅費・交通費といった多くの費用が
かかってしまいます。

私立受験は基本的に1回の受験料が35,000円ですね。
今思えば、なにも言わずに全部受験させてくれた親には
大変感謝しています。
 
おそらく受験にかかった費用は
全部で30万とかかかってたんじゃないでしょうか。

「記念受験」や「とりあえず受験」も
費用を考えると難しいことですよね。


最近では大学側も受験生の獲得のために
複数回受験には割引制度を設けたり、
WEB出願は受験料を1万円引きにするなどして
受験生の奪い合いに全力をあげています。

受験生のみなさんはできるだけ安く受験できるよう
これにうまく便乗することも大事です(^_^;)


さあいよいよ勝負の1月センター試験が近づいてきました。

私も新課程方式初年度ということで大注目しています。
風邪をひいたりしないよう暖かくして備えて下さいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。