お知らせ
・ブログデザインをリニューアルいたしました(3/1)
Twitter始めました(3/12)
・はてなブックマーク(各記事下)設置しました(3/20)



早稲田大学の理系数学2014を解いてみた!【過去問問題分析】

 
大隈講堂


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

「大学入試過去問を解いてみた!」
第2回は
「早稲田大学の理系数学」
改めて解いてみました。

日本で人気・難易度ともにトップクラス
「早稲田大の理系数学」ですから
毎年私も注目しています。

今年もきっと志願者数は「10万人」ほど
いくでしょうねぇ(^_^;)

今回の問題は昨年の入試が終わったときにも
すぐに解いてはいたんですけども
再度確認のため解くことにしました。

解いていると「そんな問題だったなぁ」と
思い出す点もいくつかあり
例年の傾向と比較して感じたことも
書いています。

受験の参考にぜひご覧ください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

「今年の入試問題は簡単だったらいいなー」は大間違い!

 
117949.png


受験生のみなさん、
「今年の入試問題は簡単だったらいいなー」
と思っていませんか?

こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

もしそんなことを考えていたとしたら
それは
「大間違い」
です。

そんな考えはすっぱりと捨てて下さい。

「えっ、そう思うのが普通じゃん」
と思ったあなたは
今回の記事をよく読んでください。

多分、そんな考えは
どこかに吹き飛んでしまうでしょうから!

これは高校受験に限らず
大学受験でもいえること
なので
すべての受験生のみなさんへの
メッセージです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

必見!公立高校入試対策⑥「証明問題のツボとは?」

 
290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s 6


さぁ今回もいきましょう。
「公立高校入試頻出ポイント解説講義」

今回のテーマは
「証明問題のツボとは?」
です。

中学数学が小学算数と一番異なる点
それは理由を文章で説明する問題
すなわち「証明問題」があるというところ
ですよね。

「証明」はもちろん高校入試の頻出分野の1つです。

では今回はその「証明問題」を解く
「ツボ」を伝授いたしましょう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

「直前の点検」が充実!「大学への数学」2月の特集記事

 
写真 2015-01-28 16 26 24


今日は本屋さんに行ってきました。

こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

本屋さんに行った目的は
「大学への数学」を買うためです。

先週の1/20に「2月号」が発売されていたんですが
なかなか買いに行く時間がなかったもので(^_^;)

売り切れていないか心配しつつも
行ってみると…

ありました!

最後の1冊が(^o^)

この時期は「入試直前の特集」がされているので
よく売り切れるんですよね。

と、その前に
「大学への数学って何?」
という方のために…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

明治大学の理系数学2014を解いてみた!【過去問問題分析】

 
Meiji_University_Giobal_Front.jpg

※画像参照元…Wikipedia

みなさんこんにちは。
現役塾講師のJUNです。
今回より不定期ではありますが
「大学入試過去問を解いてみた!」
お届けしようと思います。
実際に私が昨年(2014)の問題を解いてみて
どのように感じたのか設問ごとに分析しながら
書いていきたいと思います。
※問題の詳しい解説はしませんが
問題の様子や手間のかかったポイントなど
「読み物」として書いています。
手元に過去問がなくても大丈夫です。
どの大学を選択するかについては
・関東を中心とした有名大学
・昨年の志願者数ランキング上位大学
を軸に書く予定です。
そこで第1回目の今回は
「明治大学の理系数学」について
問題を解いてみた感想を
率直に書いています。
ぜひ受験の参考にご覧ください。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

必見!公立高校入試対策⑤「作図には理由がある」

 
290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s 5


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

中3受験生のみなさん
近づいてきましたね。

出願期間がd(゜-゜)


「公立高校入試頻出ポイント解説講義」
番外編1つを合わせて今回が6つ目の記事と
なります。

では今日の講義は
「作図には理由がある」
です。

はじめていきましょう(^o^)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

公立高校入試対策番外編「勉強の穴場となる分野とは?」

 
290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s 番外編


番外編?

そうなんです。

こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

今回は「公立高校入試頻出ポイント解説講義」
番外編「勉強の穴場となる分野とは?」
を書いていきたいと思います。

ここはシリーズの最後に書こうかと
思っていたんですが…

対策さえすれば誰でも点が取れる分野なので

やっぱり先に書こう!

ということで記事にしてしまいました(^-^)
ではご覧ください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

センター数学ⅡB「平均点は過去最低か!」②

 


センター数学ⅡBの平均点は
やはり「40点割れ」のようですね(゜_゜>)

いつも閲覧ありがとうございます。
現役塾講師のJUNです。

大学入試センターの平均点「中間集計その2」によると
数学ⅡBは「39.28点」となっています。

中間集計その1の時点では「41.95点」でしたから
だいぶ下がりましたね(゜_゜>)
  ⇒センター数学ⅡB「平均点は過去最低か!」

どうやら過去最低点を更新するのは
ほぼ確実なようです。

ホントに難しい試験だったということですね。

ただその原因の1つには…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

受験生必見!「複素数平面」は出るのか?国公立2次・私大一般入試

 
写真 2015-01-24 16 25 19


こんにちは。
現役塾講師のJUNです。

先日当ブログのコメントに
数学Ⅲの新課程範囲である「複素数平面」について
旧課程履修者が入試を受ける場合にどういった措置がされるのか
の質問をいただきました。

そして
「複素数平面は出るのか?」
についてですが

いろいろ調べてみたらいくつかわかったことが
ありました。

受験生のみなさんは必見の内容です。
ぜひご覧ください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事

必見!公立高校入試対策④「関数はどう攻略する?」

 
290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s 4


みなさんこんにちは。
現役塾講師のJUNです。

早いもので1月もあと1週間あまりとなりました。
中3の受験生のみなさんは日々ドキドキが
増していることでしょう。

しっかり勉強はやれていますか?

最近よくあるのですが
遅くまで起きて勉強したようにみえても
スマホでメールやラインのやりとりばかりしてて
実際の勉強が全然はかどっていない…

それじゃあだめですよd(^_^;)

どうせスマホをさわるならこのブログの記事で
入試に役立つ何かを読んでもらいたいと
思いますd(^-^)

では「公立高校入試頻出ポイント解説講義」
第4回「関数はどうする?」
をはじめましょう。

入試にほぼ大問で出題される「関数」は
どうやって点を取ればよいのか、

ぜひ読んでみて下さいね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

☞ 関連記事
スポンサードリンク
プロフィール

JUN

Author:JUN
兵庫県で数学塾を運営しております現役塾講師のJUNです。
塾講師歴10年目となる今年、何かはじめようと思い立ちブログをはじめました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール記事】
私がなぜ塾講師になったのか?その過去にせまる
私の「大学受験体験記」

Twitter
ランキング参加中!

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ブログランキングにて
【数学科・算数教育 1位獲得】
数学 勉強法

日本ブログ村にて
【受験勉強法 1位獲得】 数学 勉強法2
不要教材は買い取りへ
訪問者数
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。